05月≪ 2017年06月 ≫07月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2007.03/13(Tue)

今日のメニュー特集!!

今日のメニュー特集

えのきの肉巻き


P1020606.jpg

材料
豚ロース薄切り、えのき茸、調味料(酒、砂糖、醤油、味噌各大さじ1程度)水100cc

作り方
1.お肉に塩コショウを振り、下味をつけます。
2.タレを作ります。水に調味料を加え混ぜ合わせておきます。砂糖と味噌はお好みで調整してください。
3.焼きに入ります。少なめの油をしいたフライパンが温まったら、『1』のお肉を入れます。両面に焼き色がついたら、『2』で作ったタレを流し入れ、急いで蓋をします。(汁が飛び散るので注意)しばらく、煮立たせて完成です。


残り物で中華丼

P1020610.jpg

材料
ちくわ、ウインナー、玉ねぎ、椎茸、ピーマン、人参、キャベツ(又は白菜)、卵、中華スープの素(コンソメでも可)、水溶き片栗粉
作り方
1.材料の具材を食べやすい大きさに切ります。
2.油を熱した中華鍋に火の通りにくい野菜から炒めていきます。火が通ってきたら、残りの具材を加え炒め、塩コショウで味を調えます。
3.『2』の具がひたひたになるぐらいの水を加え、煮立ったら、中華スープの素を入れ、好みの味に仕上げていきます。最後に、水溶き片栗粉でとろみをつけ、溶き卵を加え卵がふわっとなったら完成です。


押し寿司

P1020612.jpg P1020616.jpg

材料
酢飯(今回は2合分)、かにカマ、アボガド、ツナ、マヨネーズ、卵、きゅうり、ケーキの型(型の側面がカパっと外せるやつです)
作り方
1.酢飯を作ります。酢飯用のご飯を昆布を入れて炊きます。炊き上がったら、昆布を取り除き、好みの酢飯の味に仕上げ冷ましておきます。(市販の酢飯の素でも美味しく仕上がります)
2.具を用意します。かにカマは3等分に切って割きます。アボガドは薄切りにして刺身醤油に漬け込んでおきます。汁気を切ったツナとマヨネーズを混ぜ合わせツナマヨを作ります。卵は丸い一枚の薄焼き卵を作ります。きゅうりは斜め薄切りにします。
3.初めに型の底のラップを敷いてから型の側面をはめます。『1』と『2』を重ねていきます。かにカマ→酢飯→アボガド→酢飯→ツナマヨ→卵→きゅうり→酢飯の順でかさねていきます。最後に敷いた酢飯の上にラップをかけ、底が平らな物で押さえつけます。しばらくそのままにしておいて。。。お皿にひっくり返しえして完成です。具はなるべく隙間の開かないように敷き詰め、酢飯はしゃもじで押さえつけながら敷いていくと綺麗に仕上がります

生姜焼き

P1020615.jpg


材料
少し厚めの豚ロース薄切り、レタス
作り方
今回はパパの妹が作ってくれたので味付けは私のものとは異なります。
お肉がとても柔らかくてとても美味しかったです。


ロール白菜

P1020619.jpg

材料
白菜、豚ミンチ、豆腐半丁、玉ねぎ、椎茸、人参
作り方
1.白菜を一枚ずつはいで作る個数分の枚数分用意します。真の部分を少しそいで、下茹でします。水気を切って準備完了。
2.玉ねぎと椎茸をみじん切りにし、人参はすりおろし、フライパンに油とごま油を熱し炒め、塩コショウで味を調えます。
3.豆腐は水気を切っておきます。ボールに豆腐を絞りながら水気を切って入れ、粘りが出るまでこねます。豚ミンチも入れ同じく粘りが出るまでこねます。更に『2』を加え、こねます。酒、醤油、生姜の摩り下ろしを加え、具に下味を付けます。
4.『1』の白菜を広げ小麦粉を振るい『3』を適量のせてロールキャベツの要領で巻いていきます。
5.鍋にお湯を沸かし、中華スープの素とオイスターソースとウスターソースとケチャップで味を調えたものに『4』を入れ、煮込みます。味が染みたら完成です。コンソメで作るときはケチャップを加えるだけでも美味しいです。
6.(おまけ)『3』で作った具が余ったので、丸めて肉団子にし小麦粉をつけて油で揚げました。下記へ。。。

肉団子で酢豚

P1020622.jpg P1020620.jpg ゲーセンでゲットしたアンパンマンプレートです
材料
上記の『6』で作った肉団子、白菜、しめじ、にんじん、ピーマン、玉ねぎ、中華スープの素、オイスターソース、ケチャップ、ウスターソース、お酢
作り方
1.野菜を食べやすい大きさに切ります。
2.油を熱した中華鍋で『1』で切った野菜を火の通りにくい順に炒め塩コショウで味を調えます、最後に肉団子を加えます。100ccぐらいの水を加え、オイスターソース、ケチャップ、ウスターソース、お酢を加え味を調え完成です。水溶き片栗粉を加えてとろみを加えてもいいですが、そのままでもとろみが出たので加えませんでした。


手羽元の唐揚げ

P1020645.jpg

材料
鶏の手羽元、ニンニク醤油、おろし生姜、酒、塩コショウ、卵、片栗粉
作り方
1.手羽元を開きます。(ミウも食べやすいように)塩コショウで下味を付け、ビニール袋に入れ、酒、ニンニク醤油、生姜を加え、もみもみします。
私はそのまま冷凍保存しておいて、使いたいときに解凍しています。
2.『1』を解凍したものに卵をからめ、片栗粉を混ぜて、熱した油で揚げて完成です。(2度上げすると更に美味しいです)


ほうれん草のカラフル炒め

P1020648.jpg

材料
ほうれん草、ミックスベジタブル、ツナ、塩コショウ
作り方
1.ほうれん草を茹でて適当な大きさに切ります。ミックスベジタブルはレンジで解凍しておきます。
2.フライパンに油は敷かず、ツナ缶の油を利用するのでツナをそのまま熱したフライパンに入れます。ミックスベジタブル→ほうれん草の順に加えて、最後に塩コショウで味を調えて完成です。凄く簡単です。


豆腐ハンバーグ

P1020675.jpg P1020679.jpg

材料
合びき肉、豆腐半丁、玉ねぎ、卵、レタスミニトマト、ハヤシソース、人参
作り方
1.玉ねぎをみじん切りにして、レンジでチンします。
2.水気を切った豆腐をボールに入れ、粘りが出るまでこねます。更に合いびき肉を加えこね、『1』と卵も加え、塩コショウ、ナツメグを加え、更にこねます。人数分の形を整え、冷蔵庫でしばらく寝かせます。
3.油を敷いたフライパンを熱し、『2』を焼いていきます。中までよく火が通るように蓋も閉めます。両面に焦げ目がついたら、冷凍しておいたハヤシソースを加えしばらく煮込み、生クリームも加えます。ハンバーグとソースがなじんできたら完成です。
4.(おまけ)人参の皮をむいて適当な大きさに切り、小鍋に人参、人参が浸るぐらいの水、砂糖、パターを加え汁気が無くなるまで煮立たせました。不思議!!とうもろこしみたいな味になりました。

スポンサーサイト
15:03  |  料理  |  TB(1)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://hoshizorafamily.blog79.fc2.com/tb.php/108-7d9f7891
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

材料

デザート#食事のデザート''dessert''は本稿で記述。#''desert''は砂漠を意味する英語。----デザートとは、主食の後に出す果物、菓子、アイスクリームなどのことをいう。近年では、スイーツと呼ぶ傾向にある。:''dessert'' (デセール)からなまった言葉のようで、意味は「追
2007/03/16(金) 00:43:01 | 材料がたくさんあります

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。