09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2007.01/04(Thu)

今日は主夫・・・

今日はママが腹痛で一日ダウン
午前中部屋の大掃除を二人でして、お昼ご飯を食べ終わった頃から腹痛が始まり、そのまま病院へ。木曜の午後という事もあり、診察して貰える病院が見つからず、家から少し離れた病院で運良く診察して貰えました。休診日なのにゴメンナサイ。。
その後、買い物~お風呂~ご飯(胃腸に優しい鍋にしました)~片付け~海羽之介の遊び相手~就寝……パパさん頑張り過ぎて頭痛します…

☆☆☆

先日、楽器店に行ってきました。目的は、海羽之介のピアノ探しです。海羽之介ももうすぐ3歳。ピアノを始める一番適した年齢です。実家に帰った時は、なるべくピアノを聞かせたり、弾かせたりしていたので、今では毎日、ピアノ!ピアノ!と大声で叫びながらおもちゃのピアノを指で叩いて興味を持ってくれています。ただ、おもちゃのピアノではさすがにレッスンは受けられないのでそろそろピアノを与えてやろうかなぁとなった次第です。
しかし、大きな問題があります。一軒家ではない為、生ピアノが置けないのですさすがにピアノの為に家を買う訳にはいかないですしねぇ。パパのシンセを使うにしても鍵盤が足りません(ピアノは88鍵。シンセは61、76鍵が主流)。ましてや、鍵盤が違う(シンセはキーボード鍵盤)ので却下。プラス、壊されると嫌だから却下。となると電子ピアノしかありません。
という事で、楽器店に置いてある電子ピアノを片っ端から触ってみました。が……生ピアノに似たタッチ(鍵盤を押して戻るまでの感覚)や重さを持つ電子ピアノが全くないご存知の通り、ピアノは鍵盤を叩く強さが音の強弱になります。この音の強弱は曲を演奏をする上で一番重要な要素です。電子ピアノでも鍵盤を叩く強さで音の強弱が付けられるのですが、基礎となるタッチ感は、生ピアノ又はそれと同等のもので感覚を養成する事が大切です。つまり、電子ピアノを選ぶ際、一番重要なのは、音色・音色数・同時発音数・シーケンサ機能等ではなくタッチ感なのです。店の店員が何と言おうと、タッチです!!
はぁ…これは、まいりました。。値は張りますが、ピアノ鍵盤を持つマスターシンセを1台買うしかなさそうです。(パパ的には後は、ママを説得!)説得の経過…じゃなかった、購入までの経過は追って報告します
スポンサーサイト
23:55  |  ひとし  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

●めぎゅさん大丈夫ですか?

年明けそうそう災難ですね。早くよくなることを祈ってます。パパさんもお疲れ様でした。ピアノについて詳しいですね。早々に挫折した身には少し耳が痛い(うちの親もきっとそうやって考えてくれてたんだろうなぁと)ミウちゃんが興味あるなら買ってあげれるといいですね
ひいらぎママ | 2007.01.05(金) 11:22 | URL | コメント編集

あけましておめでとうございます(*^^*)
今年もよろしくお願い致しますm(__)m

お腹の調子はどうですか?あまり無理しないで下さいね(^^)
早くよくなりますように…
たまネコ | 2007.01.05(金) 19:05 | URL | コメント編集

ひいらぎママさん、たまネコさん、コメントありがとうございます。
4日からの腹痛・・全然、治らず、今日もまた、病院へ、連れて行って貰いました。
ノロウイルスに近いものらしくて、みんなにうつらないかせ心配です。
パパの活躍に、感謝、感激です。
今年も宜しくお願いします。
めぎゅ | 2007.01.07(日) 19:25 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://hoshizorafamily.blog79.fc2.com/tb.php/53-f63c1580
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。