10月≪ 2017年11月 ≫12月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2007.04/17(Tue)

☆料理特集☆

離乳食
P1020705.jpg P1020719.jpg

材料(左)
納豆、大根、人参、水、醤油

作り方
1.大根と人参を摩り下ろします。納豆は細かく刻みます。

2.小鍋に1を入れ、具がひたひたになるくらいの水を加えます、火にかけ、煮立ったら醤油を少し加えしばらく煮立たせて、完成です。

セイラが大好物の一品です!!

材料(右)
白菜の葉先、豚ミンチ、砂糖、醤油、片栗粉

作り方
1.白菜をみじん切りにし、小鍋に入れ、白菜がひたひたになるぐらい水を加え煮立たせます。白菜が柔らかくなってきたら、ミンチを加え灰汁を取りながら、煮立たせます。砂糖と醤油を加え味を調えます。(薄味)
2.1の味が調ってきたら、仕上げに水溶き片栗粉を加え出来上がりです。

ミウが喜んで食べていました

おろし納豆
P1020704.jpg

材料
納豆、大根おろし、タレ

作り方
離乳食で余った納豆に大根おろしとタレを入れて混ぜただけのものです。シンプルなのに凄く美味しい。
大量に作りたいときは納豆と大根おろしの量を増やすだけなので、簡単です!!

アスパラとえのきの肉巻き
P1020713.jpg

材料
アスパラ
えのき
豚ロース薄切り

作り方
1.アスパラはスジをそぎ落とし、3cmぐらいを切り落とす。えのきも5cmぐらい切り落とす。アスパラは少しレンジで加熱しておくと、火が通りやすい。

2.お肉(10cmぐらいのもの)に塩コショウで下味を付け、片面に小麦粉を振り掛ける。1で用意したアスパラとえのきを適量巻いていく。巻いた後に爪楊枝を刺しておくと焼くときに崩れにくい。

3.2で作った肉巻きを油を敷いて熱したフライパンで焼きます。(豚肉から油が出るので油はすくなめに)フライパンに蓋が付いていたら、焼くときに少し蓋をすると野菜が蒸すことが出来るので野菜が柔らかくなります。焼くと塩コショウが流れて味が薄くなるので、焼くときにも少し振った方がいいです。

茄子のオーブン焼き
P1020695.jpg

材料
茄子、トマト、玉ねぎ、人参、ミンチ肉、コンソメ、塩コショウ、砂糖、コンソメの素(粉)

作り方
1.茄子は斜めに1cmぐらいの厚さに切ります。トマトは湯剥きなどをして皮を剥き、ヘタを取り1cm角ぐらいに切ります。玉ねぎはみじん切りにして、人参は皮を剥き、摩り下ろします。

2.オリーブ油を敷いたフライパンを熱し、玉ねぎと人参を炒め、火が通ってきたら、ミンチ肉を加え塩コショウを加えながら、お肉はおたまの裏などで潰しながら炒めます。お肉に火が通ったら、トマトを加え、しばらく煮た立たせます。水を200㏄ぐらい加えコンソメと塩コショウと砂糖で味を調えます。少しウスターソースを加えるとまろやかになります。

3.グラタン皿に2を敷き、真ん中に卵を落とし、上に茄子を敷き詰めます。茄子は火が通りにくいので素上げしておくか、2のときに一緒に煮ておくと、いいかもしれません。茄子を載せたら、上からスライスチーズ、ピザ用チーズを載せ、パン粉があれば少しふりかけ、グラタンと同じ要領でよ焼きます。焼きあがったら出来上がりです。

手のりたま
P1020691.jpg

これはミウお気に入りのふりかけです。

じゃがいものミートグラタン風
P1020717.jpg

材料
ジャガイモ、合びきミンチ、人参、玉ねぎ、トマト、塩コショウ、砂糖、コンソメ、ウスターソース

作り方
1.ジャガイモは皮を剥き、乱切りにし塩茹でしておく。又は皮付きのまま綺麗に水洗いし、乱切りにしたものを素揚げしておく。

2.茄子のオーブン焼きの2で作ったものを作る。

3.グラタン皿にバターを少し塗り、2を敷いて、1のじゃがいもを敷き詰める。上にスライスチーズとピザ用チーズを乗せてオーブンで
焼く。あれば、パン粉か粉チーズを上にかけて焼くと更においしい。


豆腐ステーキ
P1020725.jpg P1020784.jpg

材料(左)
・豆腐、片栗粉
・牛ばら肉、人参、ささがきごぼう、キンピラこんにゃく、料理酒、砂糖(又は栗の甘露煮の汁)、だし、醤油(薄口小さじ1程度、甘口お好みの量)、ゴマ

作り方
1.牛肉は小さめに切ります。人参は千切りか皮むき器でスライスします。ささがきごぼうは市販の物か自分で切ってあく抜きをしておきます。

2.まずは上に乗せる具から作ります。深めのフライパンにごま油とサラダ油をしいて、人参とごぼうを炒めます。火が通ってきたら、こんにゃくを加え炒め、料理酒、砂糖、粉末だしを加え、水を具が浸るくらい入れます。しばらく煮立てたら、お肉を加え、煮立てながら灰汁を取ります。最後に醤油を加え、味を調えたら落とし蓋をして、しばらく煮こみます。汁が少なくなってきたら完成です。仕上げにゴマを手で潰しながら振り掛けます。多めが美味しいです。

3.豆腐は水を切っておきます。1丁を4枚に切り分けます。全体に片栗粉を浸けて、多めの油で焼いていきます。片栗粉は浸けなくても大丈夫なので食感のお好みで。。両面に綺麗な焼き色がついたら、側面にも焼き色がついたら完成です。

4.3をお皿に盛り、豆腐の上に2を乗せたら出来上がり。2はそのまま食べてもおいしいです。辛いのが好きな人は一味唐辛子をかけて食べるとおいしいです。

材料(右)
豆腐、片栗粉、焼肉のタレ、大根おろし

作り方
1.上記の3の過程と同様に豆腐ステーキを完成させます。

2.1を100スキに移し、火にかけ焼肉のタレをかけて少し味を染み込ませます。汁が飛び散るので危険です。蓋があれば便利です。

3.仕上げに大根おろしを乗せて完成です。薬味ねぎと生姜のすりおろしを乗せてもおいしいです。


酢の物
P1020724.jpg P1020734.jpg

材料(左)
海藻(鮮魚コーナーに売っている生タイプのもの)、春雨、寿司酢

作り方
1.海藻を水洗いして、水を切っておきます。春雨は10cmぐらいの長さに切って柔らかめに茹でます。茹で上がったら水にさらしざるにあげて水を切ります。

2.ボールかビニール袋に1の材料を入れ、寿司酢を加え、しばらく置いて出来上がりです。

我が家に大量の寿司酢があるので活用していますが・・・自分のお好みでどうぞ。。

材料(右)
大根、きゅうり、人参、寿司酢

作り方
大根、きゅうり、人参を拍子切りにします。それを寿司酢に漬け込んで出来上がり。

食べる前にとろろ昆布を乗せたら更においしかったです。


揚げ出し豆腐 揚げ出し豆腐の中華あんかけ
P1020739.jpg P1020741.jpg

材(左)
・豆腐、片栗粉、大根おろし、薬味ねぎ
・水、だし、砂糖、料理酒、薄口醤油
作り方
1.つゆを作ります。家にそう麺のつゆがあったら利用すると便利です。
お鍋に水を煮立たせ、粉末だし、料理酒、砂糖、醤油を加え味を調えます。甘口醤油を少し落としても美味しいです。砂糖、醤油の量は家庭で味の好みが違うのでお好みでどうぞ。。

2.豆腐は水を切り、2㎝角のさいの目に切ります。片栗粉をからめ、油で揚げます。

3.2を器に盛り、大根おろし、薬味ネギ、好きな方は生姜のすりおろしをのせ、1のつゆをかけて出来上がり。
豆腐を餅ばに変えると、揚げ出し餅です。

材料(右)
・豆腐、片栗粉
・人参、ピーマン、玉ねぎ、キャベツ、もやし、豚の細切れ

作り方
1.野菜、豚肉を食べやすい大きさに切ります。(中華丼ぐらいの大きさ)

2.豆腐を上記の2と同様に用意します。

3.深めのフライパン又は中華鍋に油を指揮野菜を硬い物から順に炒めていきます。火が通ってきたら豚肉を加え、塩コショウで味を調えます。
全体に火が通ったら、水を加え中華だし、コンソメで味を調えます。仕上げにウスターソースを少し加えると美味しいです。そこに2を加えできあがりです。

チキンカレー    ポークカレー
P1020733.jpg P1020753.jpg

材料(チキンカレー)
手羽元8本、玉ねぎ1玉、人参1本、ニンニク2片、水500cc、コンソメ1粒、カレールー2片、ヨーグルト大さじ2


作り方
1.玉ねぎはみじんぎり。人参はすりおろし。にんにくもすりおろし。手羽元は開き塩コショウで下味をつけ、にんにくをもみ込みます。これで、下準備は完了です。

2.フライパンを火にかけ、少量の油を敷き、そこに手羽元を入れて両面に焼き色が付くまで焼いて、お肉の準備は完了です。

3.お鍋を火にかけ油をしき、玉ねぎがあめ色になるまで炒めます。そこに人参を入れ、更に炒めます。そこに2を入れ、水を加え煮立たせます。灰汁と油を綺麗にすくい、コンソメを加えます。一端、火を止め、ルーを入れ溶かします。ルーが溶けたら、また、火にかけヨーグルトを入れます。しばらく煮こんで出来上がりです。

我が家ではパパの体のことを考えれ少し薄味に作っています。ルーの量は調整してください。薄味の方がミウもよく食べます。


材料(ポークカレー)
豚ひき肉、玉ねぎ、じゃがいも、塩コショウ、水500㏄、コンソメ1片、カレールー2片、ヨーグルト大さじ2

作り方
1.玉ねぎはみじんぎり、じゃがいもは食べやすい大きさに切ります。

2.お鍋を火にかけ、油を敷き玉ねぎを炒めます。玉ねぎがあめ色になったら、お肉を入れ塩コショウで少し味を調え更に炒めます。お肉に火が通ったら、じゃがいもを加え軽く炒め、お水を加えます。煮立ったら灰汁を取り、火を止め、ルーを入れて溶かします。ルーが溶けたら、また、火をつけ、ヨーグルトを加え煮込みます。味がなじんできたら出来上がり。少しウスターソースを入れても美味しいです。

コレは朝、ミウが突然、カレーが食べたいと騒いで、お昼に間に合うように、作ったので、かなり手抜きな一品です。でも、ミウは大喜びで食べてくれましたぁ

牛すじの煮込み
P1020718.jpg

材料
・牛すじ(硬いところがない方がおススメです)、白菜、大根、人参、糸こんにゃく、卵
・水、粉末だし、料理酒、砂糖、醤油

作り方
1.材料(卵以外)を食べやすい大きさに切ります。糸こんにゃくはあく抜きをしました。

2.お鍋を火にかけ、油を敷き牛すじを炒めます。火が通ってきたら、水を加えしばらく煮こみお肉を柔らかくします。お肉がだいぶ柔らかくなってきたら、卵以外の材料を全て加え、粉末だし、料理酒、砂糖、醤油を加え、落し蓋をして煮込みます。全体に味が染みたら出来上がり。圧量鍋があれば、圧量鍋で作ると簡単だと思います。我が家にもかなり欲しい。。。

3.器に盛る前に卵を落とし沸騰させて、自分の好きな硬さで止め、器に盛って完成。卵無しでもOKです。

ちなみに、牛すじはミウにはまだ硬いので野菜と糸こんにゃくしか食べません。でも、大好物です。

手羽先と根野菜の煮物
P1020789.jpg

材料
手羽先8本、大根、人参、さつまいも、こんにゃく、粉末だし、料理酒、砂糖(又は栗の甘露煮の汁)、醤油、みりん

作り方
1.手羽先は2回ぐらい油抜きをします。大根、人参、サツマイモ(皮付き)は食べやすい大きさにきります。こんにゃくは薄切りにし真ん中に切り込みを入れ、結びこんにゃくを作ります。

2.お鍋に1を全部入れ、材料がひたひたになるぐらい水を入れ、煮込みます。沸騰したら、だし、料理酒、砂糖、醤油、みりんを加え落し蓋をして煮込みます。

3.お汁が減って味が染みたら出来上がり。

家にあった、残り物で作った一品です。ミウはさつまいもがヒットでした。

手まりオム
P1020720.jpg

材料
鶏モモ肉(鶏ミンチ)、玉ねぎ、ピーマン、ご飯、バター、塩コショウ、チキンスープの素(あれば)、卵、牛乳

作り方
1.鶏モモ肉は1㎝角ぐらいに切ります。玉ねぎ、ピーマンはみじん切りにします。

2.フライパンにバターを入れ、火にかけ玉ねぎとピーマンを炒め、少し火が通ってきたら、お肉を入れ、塩コショウで味を調えます。更にご飯を加え炒め、塩コショウとチキンスープの素で味を調えます。最後にケチャップで味を調えたらチキンライスの完成。

3.ボールに卵を割り、牛乳を加え白身と黄身がよく混ざり合うように混ぜます。フライパンに油を敷き、薄焼き卵を何枚か作ります。

4.ラップに4をのせ、2を適量のでおにぎりを作る要領で作っていきます。ミウも作るのを手伝ってくれました。

子供と一緒に作れるので楽しいです


ブリの照り焼き みぞれ添え
P1020723.jpg

材料
ブリの照り焼き用(市販の味つきの物でも可)、大根おろし

作り方
1.フライパンを熱し、油を敷いて、ブリを焼きます。タレが付いているので、蓋をしたほうが安全です。両面に焼き色が付いたら完成。

2.1を器に盛り、大根おろしを載せたら完成。

かなり手抜きだけど、かなりおいしい一品です。


手羽先のゴマ味噌田楽
P1020737.jpg

材料
手羽先8本、ゴマ、味噌、砂糖、料理酒、水

作り方
1.手羽先は一回油抜きをしておきます。

2.ゴマ味噌だれを作ります。すり鉢にゴマを入れ、油分が出てくるまで擂ります。擂ったら、味噌、砂糖、料理酒を加え、擂りごぎで練り合わせ、全体がなじんできたら、水を加えのばします。(伸ばし過ぎに注意)

3.1に2を付け、グリルで焼きます、焼き色が付いたら出来上がり。

ご飯のおかずというよりも、おつまみって感じでした。

じゃがいもと豆腐のモチモチ焼き
P1020742.jpg

材料
じゃがいも、豆腐、香草塩(塩コショウでも可)、チーズ、小麦粉

作り方
1.じゃがいもは適当な大きさに切って、塩茹でし潰します。豆腐は水を切り、ガーゼか何かで絞って水を切ります。じゃがいもと豆腐を混ぜ合わせ香草塩で味をつけ、ハンバーグみたいに捏ねます。

2.1を適量、手に取り間にチーズを挟んで、コロッケぐらいの大きさの物を作り、小麦粉をまぶします。

3.フライパンを熱し、油を敷いて両面に焼き色が付くまで焼いて出来上がり。


アンパンの人アンパンマン押し寿司アンパンの人
P1020790.jpg

材料
寿司飯、シーチキン、マヨネーズ、卵

作り方
1.シーチキンとマヨネーズを混ぜ合わせます。

2.卵を白身と黄身が綺麗に混ざるように溶き、薄焼き卵を作ります。

3.アンパンマンのおにぎりの型を用意します。2を型にはまるぐらいの大きさに切ります。型に卵、寿司飯、1、寿司飯の順で入れ、押したら出来上がり。

コレはミウの入園式のお祝いに作りました。

こんなに料理を溜め込んでました。。。けど、まだまだ、あります

今日はチビ達が早めに寝てくれたので、ちょっとがんばりました;;;。
21:42  |  料理  |  TB(2)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2007.03/13(Tue)

今日のメニュー特集!!

今日のメニュー特集

えのきの肉巻き


P1020606.jpg

材料
豚ロース薄切り、えのき茸、調味料(酒、砂糖、醤油、味噌各大さじ1程度)水100cc

作り方
1.お肉に塩コショウを振り、下味をつけます。
2.タレを作ります。水に調味料を加え混ぜ合わせておきます。砂糖と味噌はお好みで調整してください。
3.焼きに入ります。少なめの油をしいたフライパンが温まったら、『1』のお肉を入れます。両面に焼き色がついたら、『2』で作ったタレを流し入れ、急いで蓋をします。(汁が飛び散るので注意)しばらく、煮立たせて完成です。


残り物で中華丼

P1020610.jpg

材料
ちくわ、ウインナー、玉ねぎ、椎茸、ピーマン、人参、キャベツ(又は白菜)、卵、中華スープの素(コンソメでも可)、水溶き片栗粉
作り方
1.材料の具材を食べやすい大きさに切ります。
2.油を熱した中華鍋に火の通りにくい野菜から炒めていきます。火が通ってきたら、残りの具材を加え炒め、塩コショウで味を調えます。
3.『2』の具がひたひたになるぐらいの水を加え、煮立ったら、中華スープの素を入れ、好みの味に仕上げていきます。最後に、水溶き片栗粉でとろみをつけ、溶き卵を加え卵がふわっとなったら完成です。


押し寿司

P1020612.jpg P1020616.jpg

材料
酢飯(今回は2合分)、かにカマ、アボガド、ツナ、マヨネーズ、卵、きゅうり、ケーキの型(型の側面がカパっと外せるやつです)
作り方
1.酢飯を作ります。酢飯用のご飯を昆布を入れて炊きます。炊き上がったら、昆布を取り除き、好みの酢飯の味に仕上げ冷ましておきます。(市販の酢飯の素でも美味しく仕上がります)
2.具を用意します。かにカマは3等分に切って割きます。アボガドは薄切りにして刺身醤油に漬け込んでおきます。汁気を切ったツナとマヨネーズを混ぜ合わせツナマヨを作ります。卵は丸い一枚の薄焼き卵を作ります。きゅうりは斜め薄切りにします。
3.初めに型の底のラップを敷いてから型の側面をはめます。『1』と『2』を重ねていきます。かにカマ→酢飯→アボガド→酢飯→ツナマヨ→卵→きゅうり→酢飯の順でかさねていきます。最後に敷いた酢飯の上にラップをかけ、底が平らな物で押さえつけます。しばらくそのままにしておいて。。。お皿にひっくり返しえして完成です。具はなるべく隙間の開かないように敷き詰め、酢飯はしゃもじで押さえつけながら敷いていくと綺麗に仕上がります

生姜焼き

P1020615.jpg


材料
少し厚めの豚ロース薄切り、レタス
作り方
今回はパパの妹が作ってくれたので味付けは私のものとは異なります。
お肉がとても柔らかくてとても美味しかったです。


ロール白菜

P1020619.jpg

材料
白菜、豚ミンチ、豆腐半丁、玉ねぎ、椎茸、人参
作り方
1.白菜を一枚ずつはいで作る個数分の枚数分用意します。真の部分を少しそいで、下茹でします。水気を切って準備完了。
2.玉ねぎと椎茸をみじん切りにし、人参はすりおろし、フライパンに油とごま油を熱し炒め、塩コショウで味を調えます。
3.豆腐は水気を切っておきます。ボールに豆腐を絞りながら水気を切って入れ、粘りが出るまでこねます。豚ミンチも入れ同じく粘りが出るまでこねます。更に『2』を加え、こねます。酒、醤油、生姜の摩り下ろしを加え、具に下味を付けます。
4.『1』の白菜を広げ小麦粉を振るい『3』を適量のせてロールキャベツの要領で巻いていきます。
5.鍋にお湯を沸かし、中華スープの素とオイスターソースとウスターソースとケチャップで味を調えたものに『4』を入れ、煮込みます。味が染みたら完成です。コンソメで作るときはケチャップを加えるだけでも美味しいです。
6.(おまけ)『3』で作った具が余ったので、丸めて肉団子にし小麦粉をつけて油で揚げました。下記へ。。。

肉団子で酢豚

P1020622.jpg P1020620.jpg ゲーセンでゲットしたアンパンマンプレートです
材料
上記の『6』で作った肉団子、白菜、しめじ、にんじん、ピーマン、玉ねぎ、中華スープの素、オイスターソース、ケチャップ、ウスターソース、お酢
作り方
1.野菜を食べやすい大きさに切ります。
2.油を熱した中華鍋で『1』で切った野菜を火の通りにくい順に炒め塩コショウで味を調えます、最後に肉団子を加えます。100ccぐらいの水を加え、オイスターソース、ケチャップ、ウスターソース、お酢を加え味を調え完成です。水溶き片栗粉を加えてとろみを加えてもいいですが、そのままでもとろみが出たので加えませんでした。


手羽元の唐揚げ

P1020645.jpg

材料
鶏の手羽元、ニンニク醤油、おろし生姜、酒、塩コショウ、卵、片栗粉
作り方
1.手羽元を開きます。(ミウも食べやすいように)塩コショウで下味を付け、ビニール袋に入れ、酒、ニンニク醤油、生姜を加え、もみもみします。
私はそのまま冷凍保存しておいて、使いたいときに解凍しています。
2.『1』を解凍したものに卵をからめ、片栗粉を混ぜて、熱した油で揚げて完成です。(2度上げすると更に美味しいです)


ほうれん草のカラフル炒め

P1020648.jpg

材料
ほうれん草、ミックスベジタブル、ツナ、塩コショウ
作り方
1.ほうれん草を茹でて適当な大きさに切ります。ミックスベジタブルはレンジで解凍しておきます。
2.フライパンに油は敷かず、ツナ缶の油を利用するのでツナをそのまま熱したフライパンに入れます。ミックスベジタブル→ほうれん草の順に加えて、最後に塩コショウで味を調えて完成です。凄く簡単です。


豆腐ハンバーグ

P1020675.jpg P1020679.jpg

材料
合びき肉、豆腐半丁、玉ねぎ、卵、レタスミニトマト、ハヤシソース、人参
作り方
1.玉ねぎをみじん切りにして、レンジでチンします。
2.水気を切った豆腐をボールに入れ、粘りが出るまでこねます。更に合いびき肉を加えこね、『1』と卵も加え、塩コショウ、ナツメグを加え、更にこねます。人数分の形を整え、冷蔵庫でしばらく寝かせます。
3.油を敷いたフライパンを熱し、『2』を焼いていきます。中までよく火が通るように蓋も閉めます。両面に焦げ目がついたら、冷凍しておいたハヤシソースを加えしばらく煮込み、生クリームも加えます。ハンバーグとソースがなじんできたら完成です。
4.(おまけ)人参の皮をむいて適当な大きさに切り、小鍋に人参、人参が浸るぐらいの水、砂糖、パターを加え汁気が無くなるまで煮立たせました。不思議!!とうもろこしみたいな味になりました。

15:03  |  料理  |  TB(1)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2007.02/03(Sat)

今日のメニュー!!

今日のメニュー

P1020434.jpg

・牛丼、お味噌汁
牛丼は具沢山で作りました。
牛肉、玉ねぎ、長ネギ、エリンギ、キンピラこんにゃく!!
まず、玉ねぎを千切り、長ネギは斜めの輪切り??エリンギは薄切り??(食べやすい大きさに)に
切って、油をしいた鍋で炒め、こんにゃくも加えます。火が通ったら、具が浸るくらいの水を加え、煮立ったら、料理酒、砂糖、粉末だしを加え、しばらく煮たたせて、薄口醤油(隠し味程度)と醤油を加え、味が調ったら、最後にお肉を加えます。(お肉が硬くならないように)
仕上げは、卵!!卵を器に割り、軽くほぐし、出来た、牛丼の鍋の中に回しいれます。蓋をして、強火にし、卵が半熟の状態で火を止める。器に盛ったご飯の上にのせて出来上がり。

ミウもガッツリ食べてくれました


おまけ

P1020432.jpg

ただ今、お座りの練習中

まだ、すぐ転げてしまうけど。。。

見上げる姿がかわいいです
00:54  |  料理  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑
2007.01/25(Thu)

久しぶりに。。

今日は朝から凄く天気がよかった!!
でも、風邪が冷たくて、洗濯物がよく乾かなかった
今日は久しぶりにきケーキを作った!!!
結婚して全然作っていなかったし、もうすぐ、バレンタインなので、予行練習も兼ねて作りました。
チビ達が居ても、意外と作れるものです。
これからはどんどん作っていこうと思います
おいしいイチゴもあったので、イチゴのデコレーションケーキにしました。

IMGP0630.jpg

ちょっと、スポンジが硬かった・・・。
前は、もっと、ふっくら、焼けてたのに
また次回、頑張ります

最近、ミウのお気に入りはコレ

IMGP0636.jpg

ランドリーボックス?です。
今回、アンパンマンと一緒に入っております!!
あぁ・・・100均だから破けちゃうよ~
でも、ミウは楽しくてたまらないみたい!!
畳んでも、畳んでも広げて、遊びます

今日のメニュー

IMGP0657.jpg

・キンピラごぼうと牛肉の炒めもの、ご飯
今日、、キンピラごぼうを作ったので牛肉と一緒に炒めました!!
ミウは牛肉を避けて食べたました。
でも、『おいしい~』と言いながら食べてくれたのでよかったです。
セイちゃんも食べたかったみたいで泣きながらバタバタ暴れてました
今日はケーキがあったので、質素です。。

今日は、ミウは

『ミウちゃん眠~い

と言って、布団に入って寝てくれました。
いつも、そうしてくれると助かるんだけどなぁ。。
17:29  |  料理  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑
2007.01/12(Fri)

今日までのメニュー

肉じゃが
P1020294_1.jpg

・牛肉の細切れ、ジャガイモ、玉ねぎ、にんじん、糸こんにゃく、エリンギを食べやすい大きさに切って、かつおダシ汁、砂糖、料理酒、みりんで落し蓋をして煮込みます。味付けは家庭で好みが違うから難しいですよね我が家は、パパの体の事も考えてk少し薄味にします。味見の時に少し薄いかなぐらいが出か上がりのときに丁度いい味になることが多いです!!

豚軟骨の煮込み
P1020302_1.jpg

・豚の軟骨は油抜きが大切。ちょっとでも手を抜くと出来上がりが油でギトギトになってしまいます。2,3回お鍋でコトコトして、油を抜くことで軟骨も柔らかくなってきます。
・油抜きが終わった軟骨をダシ汁、お酒、砂糖でしばらく煮込み、野菜(大根、人参を適当な大きさに切ったもの)を入れ、醤油小さじ1ぐらいと味噌(好みの量)を加え、落し蓋をして煮込みます。甘めの方がおいしいです。

三色おにぎり
P1020276_1.jpg

・ミウがおにぎりが食べたいと言うので、つくってみました。
左から。。かつお節と醤油で味付けしたもの。塩と焼き豚(細かく切ったもの)。ふりかけ。
全部おいしいと、食べてくれました。

天ぷら
P1020303_1.jpg

・キス、玉ねぎ、まいたけ、ブロッコリーを揚げました。
衣は、卵、水、氷、薄力粉、焼酎で作りました。焼酎を入れるとサクッと揚がります。

トマトスープ(野菜マカロニ入り)
P1020304_1.jpg

・じゃがいも、にんじんをさいの目ぐらいに切り、玉ねぎは千切りにして、水から入れ煮たたせる。煮立ったら、コンソメで味を付け皮をむいたトマトを角切りにしたものと、ベーコンを細切りにしたものを加える。最後に塩で味を調え、仕上げに、マカロニ(野菜サラダマカロニ)を下茹でしたものを加える。

以上、作り方を簡単に書きすぎた??というより、簡単に作れるものを作っているのでした
00:26  |  料理  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
PREV  | BLOGTOP |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。